Cider&Soul

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院に行ってきたッス☆

<<   作成日時 : 2006/03/11 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は掛かりつけの獣医さんに行ってきました。

何か病気というわけで訳ありませんが、Ciderの去勢についての相談をメインに、一月に目の具合が悪くなったその後の経過と目が充血しやすい事、「ガフッ ガフッ」っと痰が絡んだような咳が最近多くなったので、『軟口蓋過長症(軟口蓋伸長症?)』の可能性について等の相談にと、考えていたのですが、当日の朝から下痢ぴーになっていたので、ついでにそちらの診察もしてもらいました。

まずは検温
画像
久々の検温で、違和感を感じているようで嫌そうです。
画像

便の検査もし下痢ぴ〜の原因は食べ過ぎのようです(笑)
今日・明日は食事量を普段の2/3に減らして様子見・・・

お次は目の検査
画像
眼球に傷もなくチェリーアイでもなく問題なしとの診断。
充血については目が大きいので、埃や塵などが入り易いのとまだ体力不足による疲れの可能性ではないかとの事、一安心。
画像


去勢については院長先生・担当医の先生も、メリット・デメリットがある事を説明いただき、実施する場合は万全の体勢で臨むが、やはり仏ブルは短頭種であり麻酔のリスクがある事を言われましたね。
院長先生は生態学の権威の方と繋がっているようで、去勢後の縄張り意識の軽減や威嚇行動の軽減は基本的に無いとの見解にあるようで、どちらかと言うとあまり去勢には前向きでは無いように感じられましたが、タマを取る事によう病気の軽減がある事には理解があり、その辺りは家族の判断で決断するようにとの事でした。まっ当たり前ですがね。

軟口蓋については、口を閉じても息が出来ており、口で息をする時にいつも「ガフッ ガフッ」っとする訳じゃないので、今々手術をしなければならない程ではないようです。
また、若い内に切除しても歳を重ねる内に再度口蓋伸びる事があり、再手術・再々手術をする事もありえるので、タイミングも見計らう事も重要との事でした。

そんな感じで久々の診察は終わりました。
去勢はする方向で検討中です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
去勢しますか。
麻酔が心配ですよね。
うちも怖かったから最初から最後まで立ち会いましたよ。
でも意外とケロッとしてたな〜
それまでは心配で心配で・・・・
麻酔で命を落とす子の確率って、宝くじで百万円当たる人と同じ確率だそうな。
すごい例えですよね(笑)
moco
URL
2006/03/13 21:44
渋〜いお顔で検温されてますね(笑)
目は大丈夫そうでよかったですね。
ウチも去勢しましたが、手術後の1日はず〜っと眠っていて、怖かったです。
去勢してもワンパクなままですが(--;)、後からの病気のリスクを考えてしてもらいました。
MIOさんと、よく検討して決められたらいいと思います(^^)
akemi
2006/03/16 17:46
いゃーレス遅々ですみませーん。
ちょいと遊びで忙しすぎで、なかなかブログチェックできてませんでしたー
これに懲りず、温かい目で見守ってくださ〜い
m(_ _)m

>mocoさん
ども☆
去勢・・・する方向で考えております。
麻酔・・・そこが心配です・・・
立会いできる病院で、「心配要りませんよ!」と、キッパリ言ってくれる病院を探したいと思います。

>akemiさん
どもども☆
最近、渋顔がめっきり板についたCiderッス(笑)
目は一応、完治しておりますが、遊びすぎで疲れている時は、充血するので常備薬として、目薬ゲトしました☆
病気のリスクを考え、他の犬よりも短命と言われがちな、フレンチブルドッグと少しでも長く暮らすには、やはり主としてしてあげられる事は、全てやってあげたい気持ちです。
mioサンとも良く話し合い、最終的に決めたいと思います。
ZUCCA@まだ昼休み中・・・
2006/03/23 14:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病院に行ってきたッス☆ Cider&Soul/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる